中医学」カテゴリーアーカイブ

■温灸教室 開講しま~す!

■温灸教室 開講しま~す!

場所:おおもり東口はりきゅう治療室

電話番号 :03-6404-6395
営業時間:月〜土 10:00~21:00

日時:9月17日(日曜日) 11:00~(一時間程度)

対象:「お灸」を楽しみたい方

費用:1000円

持ち物:筆記用具

内容:「お灸」に関する講座と、実践です。
・お灸の歴史や、医学的な作用について。
・ショウガ灸や、枇杷の葉灸の実践!

定員:少数です

担当:コイソ、キムラ。

申込みはお電話で!
03-6404-6395

 

がんと「鍼灸」

http://www.gan-info.com/hokandaitai-iryou/sinkyuu.html

峯尾先生に依頼されていた原稿がUPされていたのでご報告です。

■割と端的にまとまっていますので、ご一読ください。

(さいとう)

 

カッピングっていいですね

■昨日の夜からひどい頭痛と悪心でした。 原因は関東を激しく雷雨として襲った低気圧! 食欲も待ったく無く。。。

そこで、久しぶりにカッピングを別の先生にしていただきました。

いやー、キーモチイーーー!

治療が終わった後は健康的にお腹がグー!

晩御飯はおいしく食べられそうです。

『内経』に「三刺して穀氣、至」と言うのがありますが、解釈は諸説あります。ただ、いい治療の後は本当にお腹が空くものですね。(これで食べなければダイエットも成功しそうですが・・・)

中医学のクイズ!(自己チェックにどうぞ)

■こんなのを作りました。

http://liquidworks.sakura.ne.jp/cgi/tcmqqq/index.cgi

本筮法

■先日、易について講義する機会があったので、きっかけにして本筮法を試みてみた。

■普段は八面体のダイスを2つと6面体のダイス1つを使っていたが。

2D8+1D6。

■竹串を50本用意して、順序に則って数を数えていく。

■出た結果は

『雷水解の雷地豫へ之く』。

問題は氷解して、いよいよ準備が整う・・・かな。

■で、気になったんだけれど、本筮法では、陰陽の出現率が偏っている気がする。(確率的均等性が、実は無かった?!)

少陰は陰か? 陽ではないのか?

と言う2つの疑問がすぐに湧いてきた。

■ちょっとひまをみて数学的に解釈したいと思う次第であった。

 

【荒行堂】百日大寒行【遠寿院】

■平成26年度の、『百日大寒行』のシーズンがそろそろやってまいります。

■今年で4年目になるのですが、不肖螺旋堂は修行僧の健康管理と言う名目で、裏方に参加さ

せて頂いております。

■100日間の間、2時間の読経と1時間の水垢離をワンセットとして、毎日7セット。つまり3*7=21時間で、残りの3時間だけ睡眠やら食事やらを許される、、、と言う「修行」です。鍛錬と言うレベルではありません。歴史的には死者も出て、現在では西洋医からのドクター・ストップでリタイヤもしばしばあります。当然、心や体が折れてリタイヤする場合もあるのでしょう。

■と言うわけで、私も本年度入行される上人たちの面接に立ち会いました。東洋医学の専門家という立場です。

■毎年過酷な行の内容を知っているだけに、近年まで会社勤めで、今年が初行(一回目)と言う方と面接でお話すると無事満行を祈らずにはいられないのでした。

※中山法華経寺では、「本堂」と「荒行堂」の2箇所で百日大寒行が行われており、私が関係しているのは「荒行堂(遠寿院)」の方です。

 

TCMN(中医学ネットワーク)夏大会、開催&終了!

■夏といえば TCMN。

中医学に造詣が深い、いろいろな先生たちをお呼びして、
一同に会するお祭り的イベントです。

■が、昨今は事務局長の瀬尾先生が超多忙につき、2年ほどおやすみしていました。

そこで、今回ワタクシ サイトーと、カマタ先生、そして渡辺先生と太田先生をメインに事務局を構え、後藤学園の卒後研修生をスタッフに据えて開催となりました。

いつもは2泊3日なのですが、今回は1DAY開催!

「ちょっと物足りない」ぐらいのドキワクな大会となりました^^

大会の内容はコチラ!

http://www.tcmn.net

TCMN開催決定です

■今年も中医学ネットワーク夏大会の開催が決定しました。

詳しくはこちらで!

http://tcmn.net/

 

「中医オープンセミナー」第一講座スタート

■5月18日の日曜日、
鍼灸師の卒後教育の一環としてスタートした
「中医オープンセミナー第1講座 中医基礎学」
が始まります。

続きを読む