F A Q(よくある質問)

■はりって何に効くの?

  近年では研究が進み、西洋医学をサポートする「補完医療」として世界中でその効果が報告されています。現在、WHO(世界保健機構)が提出した草案では、鍼治療は多くの疾患に適用できることが認められています。

 

■はりって安全?

現在では「鍼灸」は医療系国家資格です。3年以上の養成機関における履修と、国家試験が課されています。

 また、 当院では使用前の鍼は完全に滅菌された状態です。 使った鍼は全て廃棄します。 (ディスポーザブル針)
当院の治療者は当然、全員が鍼灸の国家資格を所有しています。

 

■どんな人が来るの?
☆受療される方の傾向☆(男女比:男性:35% 女性65%)
1.肩こり、腰痛、スポーツ・ケガの後遺症など
筋肉や関節の痛み・・・約40%
2.冷え、頭痛、下痢・便秘、不眠、しびれなど、不定愁訴 ・・・約30%
3.疲労回復、体質改善、病後・入院後・手術後の回復、 ・・・約25%
4.ほか ( 美容 ・ 不妊 ・ 精神不安 ・ 原因不明の症状 )

 

■一回で治りますか?

 気・血の問題ならば、比較的鍼灸が著効して一回で効果が現れることが多いです。

 筋・肉・神経の問題ですと、回復にはひと月以上、ある程度時間が必要です。

 骨や老化・変形の問題は、鍼灸で持続的な治療が必要となる場合が多いです。

 鍼灸には、施術後痛みが止まる・冷えが温まるなど、直後効果があり、

 施術後48時間程度で現れる、便通や発汗など遅延効果があります。

 また治療を一定期間続けることによる累積効果があります。

 ツボを利用する治療は、本人の生命力の強さも重要です。

 

■どれぐらいの頻度で通えばよいですか?

 一般的な体調の維持・疾病治療ならば、二週間に一度ぐらいがいいでしょう。

 症状が重い慢性疾患や、手術の後の体力回復ならば一週間に一度が良いと思います。

 料金と一回の施術の量に関しては、相談して治療プランを組み立てていきます。

 疲れた時にふらりと治療を受けに来るのもいいと思います。

 

■はりが苦手なんですけれど・・・?

当院では、鍼・灸のほか、徒手療法・カッピング・赤外線・かっさなど、
状態と希望にあわせた施術を行っています。

 是非ご相談下さい。