荒行堂:満行式

■中山 荒行堂■  02/10にて、100日間の荒行が修了となった。  本年は、特に体調を大きく崩されるような上人はおらず、入行された全員が無事に満行を迎えられたのでした。  私がお手伝いをしてはや3-4回目となります。  研修生を連れてお灸を施術するのもまた来年度、と言うことで。

続きを読む

書籍のPDF化 002

■ブックスキャン(BOOKSCAN)のプレミアムサービスを利用して、蔵書のデータ化をしている。 ■11月分で、送った50冊で、いきなり15冊が返却されてしまった。 理由は、著者がサービスに同意していないため、らしい。 とりあえず、夢枕獏氏と浦沢直樹氏の著作はブックスキャン社では取り込んでくれないのである。二人の著…

続きを読む

電子書籍化:続報

■で、ブックスキャン社からダンボールが届いたので、早速ツメツメ梱包してみた。 ■これが意外と難しい。 現行の著作権問題に配慮する形で、スキャンした書籍は最終的に破断されて廃棄処分となる。つまり、実体はこの世からなくなり、データだけが残るというわけだ。 その段階において、人類は初めて「本とは何だったのか」と言う疑問…

続きを読む

書籍の電子化を考える

■中医学研究所に席をおいて16-17年。 中医臨床センターのセンター長になってから3年。 研究所のデスク、自宅、らせん堂の三箇所に分散してあるものの、 本が山盛りになってきた。   ■そこで、ついに電子書籍化を考えることにした。 が、いざ「本」を廃棄してデータだけ残すと言う手段になかなか踏み切れなかった…

続きを読む

本筮法

■先日、易について講義する機会があったので、きっかけにして本筮法を試みてみた。 ■普段は八面体のダイスを2つと6面体のダイス1つを使っていたが。 2D8+1D6。 ■竹串を50本用意して、順序に則って数を数えていく。 ■出た結果は 『雷水解の雷地豫へ之く』。 問題は氷解して、いよいよ準備が整う・・・かな。 ■で、…

続きを読む

【荒行堂】百日大寒行【遠寿院】

■平成26年度の、『百日大寒行』のシーズンがそろそろやってまいります。 ■今年で4年目になるのですが、不肖螺旋堂は修行僧の健康管理と言う名目で、裏方に参加さ せて頂いております。 ■100日間の間、2時間の読経と1時間の水垢離をワンセットとして、毎日7セット。つまり3*7=21時間で、残りの3時間だけ睡眠やら食事…

続きを読む

TCMN(中医学ネットワーク)夏大会、開催&終了!

■夏といえば TCMN。 中医学に造詣が深い、いろいろな先生たちをお呼びして、 一同に会するお祭り的イベントです。 ■が、昨今は事務局長の瀬尾先生が超多忙につき、2年ほどおやすみしていました。 そこで、今回ワタクシ サイトーと、カマタ先生、そして渡辺先生と太田先生をメインに事務局を構え、後藤学園の卒後研修生をスタ…

続きを読む

新浦安のお城、拝見。

しばらくぶりに新浦安フォーラムに行った。 やはりサンヴァーロとは偉い違いと言うか、根本的に別の施設だった。 今回は特に学生の引率で行ったので、初めてアレコレと説明を受けたのだ。 ハードもソフトも凄い。 いやはや、あまりにも凄くて、圧倒されっぱなし。 外観からして「お城」なのである。 中途半端に豪奢な建築物がなんか…

続きを読む
メニューを閉じる